パソコン修理設定・データ復旧・救出のコムサス~栃木県小山市~

栃木県小山市・パソコン修理・設定COMSASスタッフブログ
Home > スタッフ日記 > 【スタッフ日記】Windows10タブレット スリープ時にWi-Fiが通信している

本ブログに掲載している内容に関しまして、質問等は受け付けておりません。また作業指導等も行いません。
本ブログに掲載している内容を元に作業され、発生した如何なる障害におきましても一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
全て自己責任の範囲で作業するようお願い申し上げます。

 

【スタッフ日記】Windows10タブレット スリープ時にWi-Fiが通信している



皆さん気が付かないかもしれないことですがバッテリの持ちが良くなると聞くとやりたくなりますよね?

Windows10(正確には8.1のアップグレード)のタブレットを使っていると自分が使っていないスリープ時にネットワークにつながることがある。
このタブレットはメインパソコンと遠隔操作できるようにしているのでネットワークにつながると通知されるのでわかったことなのだが、当初は怪しいソフトが起動しているんじゃないの?と疑ったわけでして・・・

ま~そんな意味も含め、スリープ時にWi-Fi接続しないように設定することにした。
自分の場合はバッテリの持ちが良くなったこともご報告しておきます。

【方法】

 設定 > システム > 電源とスリープ

Wi-Fiのところの下記2つのチェックをはずす
1・スリープ中もWi-Fiに接続したままにする(バッテリ駆動時)
2・スリープ中もWi-Fiに接続したままにする(電源に接続時)

これでスリープ中にWi-Fi接続することはなくなるので自分の知らないところでネットワークにつながることが無くなる。
もちろんバッテリの持ちもよくなりました。(自分の場合)


この記事が参考になりましたら、下記の「いいね」クリックにご協力ください

パソコンの悩み事解消します
栃木県小山市のパソコン修理設定なら-コムサス
0285-29-6550
(お問合せ 9:00~17:00)

コメント

コメントを受けつけておりません。

COMSASコムサスとは?

コムサス(COMSAS)は栃木県小山市(0285-29-6550)を拠点に県南県央をサポートするパソコン出張修理サポート、トラブル解決、データ復旧、ホームページ作成のパソコンの総合クリニックです[Computer support and service] こちらはコムサススタッフの作業レポートなどをアップしています。

 

 

 

ノートにもなるタブレット 新大学生にお勧め デル株式会社

 

★アウトレットでも安心の富士通 【300*250】わけあり

 

★おすすめウイルス駆除ソフト ノートン体験板バナー

 

マカフィー・ストア